水樹奈々:西武ドームライブ 2日間で5万5000人動員 CDデビュー10年目「奈々本も出ます」

アイドル
西武ドームで開かれた「NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010」で熱唱する水樹奈々さん

 歌手で声優の水樹奈々さん(30)が25日、西武ドーム(埼玉県所沢市)で、ライブ「NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010」を開いた。この日の「BULE STAGE」には約2万7000人が来場、24日の「RED STAGE」と合わせて2日間で約5万5000人を動員した。

 水樹さんは、ライブ開始と同時にクレーンの上に乗り、3曲一気に歌い上げてオープニング。「ブルーステージは水。雨が降って涼しい風もきてますが、今日のステージは熱いです。覚悟はできてる?」とファンに呼びかけ、会場は大歓声に包まれた。

 同ライブは、7月7日の“ナナの日”に発売された8枚目のアルバム「IMPACT EXCITER」の発売直後のライブ。ファンは青や赤、オレンジのペンライトを使い分けてパフォーマンスし、水樹さんのかけ声で一斉にジャンプしてライブを盛り上げた。

 ライブの中盤では、人気アニメ「ハートキャッチ!プリキュア」の「キュア・ブロッサム」を思わせるピンクのドレスで登場。キャラクターの決めゼリフも披露した。スペシャルゲストとして、「キュア・マリン」役の声優・水沢史絵さんが、ブルーのドレスで登場。水沢さんに「似合ってるよ、つぼみ」とからかわれながらもアニメのエンディング「ハートキャッチ☆パラダイス」を2人で熱唱した。

 ライブのタイトル「GAME」にちなんで、曲の間には、RPG風やダンスゲーム風のオリジナル映像を上映し、ライブ中には水樹さんが「みんなの近くに行きたい」と、バックスタンド内を走るトロッコに乗って聴衆にアピール。戦闘機「アルカディア号」が登場し、コックピットから「NEXT ARCADIA」を歌い上げた。水樹さんは「この曲は作るのにとっても時間がかかった曲だから、(ライブの時は)すっごい登場がしたかった」と満足そうに語り、ファンのペンライトに「本当に空を飛んでいるみたいだった。きれいだったよ、ありがとう」と呼びかけていた。

 さらに、水樹さんはライブ中に、CDデビュー10年目を記念して、「水樹奈々本が出ます!」とファンに報告。「これまでのいろいろな気持ちとみんなへの感謝を文章にしています。10年分の思いを楽しみに待っていてください」と呼び掛けた。また、アンコール中のでは「11年1月22と23日に、横浜アリーナで、初のフルオーケストラライブが実現します」とサプライズで発表、「オーケストラの方に、しっとりしたのも激しいのも(笑い)どっちもオッケーと言われてます。みんな来てね!」とアピールした。(毎日新聞デジタル)

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る