サマーウォーズ:テレビ放送を記念して上田市で記念切符 記念列車も運行

アニメ
限定発売される「サマーウォーズ」の記念切符

 日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞など数々の賞を受賞した劇場版アニメ「サマーウォーズ」(細田守監督)が8月6日に「金曜ロードショー」(日本テレビ系)でテレビ初放送されるのを記念して、作品の舞台となった長野県上田市の上田電鉄が30日、記念切符を限定発売する。劇場版アニメのテレビ放送を記念した切符が発売されるのは初めてという。

 「サマーウォーズ」は、数学の天才だが気の弱い高校生の主人公・健二が、あこがれの夏希先輩から、恋人のふりをするアルバイトを頼まれ、本家のある長野県上田市を訪れるが、ひょんなことから世界のライフラインを支える仮想世界を混乱させた犯人に仕立てられてしまう……というストーリー。日本アカデミー賞のほか、第64回毎日映画コンクールアニメーション映画賞や第24回デジタルコンテンツグランプリの最高賞・経済産業大臣賞などを受賞している。

 劇中の出来事は、すべて10年の7月29日~8月1日の同市を舞台にしており、これを記念して市内では「サマーウォーズの里」で観光客を呼び込もうと、砥石・米山城や上田電鉄別所線沿線の一部に、劇中にも登場したアサガオの垣根を設置したり、商店街などにも約150個のアサガオのプランターを並べるほか、上田駅、池波正太郎記念館など市内6カ所をめぐるスタンプラリーを実施する。

 記念切符は、劇中に登場する別所線の電車と、電車の中のシーンが描かれており、台紙には登場するキャラクターがあしらわれている。発売に合わせ30日には別所線上田駅から特別列車「サマーウォーズ号」(午前10時47分発車)を運行。先着100人まで乗車でき、同駅で午前9時ごろから整理券を配布する。

 また、31日に行われる祭り「上田わっしょい」では「サマーウォーズ連」と名付けたグループを作って踊りの参加者を募り、参加者には記念うちわをプレゼントする。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る