かんなぎ:コミックREXの人気ラブコメが連載再開へ アニメ化で大ヒット 10月に時期を発表

マンガ
武梨えりさんのマンガ「かんなぎ」1巻の表紙

 作者の武梨えりさんの病気療養のため、09年1月から休載していたマンガ「かんなぎ」が、一迅社の月刊マンガ誌「コミックREX」で連載を再開することが13日、明らかになった。10月発売の同誌11月号で連載再開時期を発表する予定。

 「かんなぎ」は05年12月、「REX」創刊号から連載された。おとなしい高校生の御厨(みくりや)仁と、少女の姿をした神様ナギとの日常を描いたラブコメディー。08年10~12月にアニメが放送され、連載誌も部数が伸び、異例の重版となるなど人気を博した。コミックス(1~6巻)で計200万部を発行している。

 だが、アニメ放送直後の人気絶頂期に作者の武梨さんの病気療養のため、連載を休止した。現在、武梨さんは退院し、原作に参加している結城心一さんのスピンオフ作品「かんぱち」でもひそかに筆を執るなど復帰の準備を進めているという。

 「REX」は10月発売号でリニューアルする予定で、「かんなぎ」の連載再開発表は、その目玉となる。男の子向けのマンガ誌をコンセプトに、2カ月かけて連載の半分にあたる12作品の新連載を始める予定。8月13~15日、東京ビッグサイトで開かれる「コミックマーケット78」で、作者の名前を伏せたイラストを掲載した冊子を配布する予定。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る