大黒摩季:「アゲアゲのまま」活動休止 吉川晃司も「早く帰って」ライダー主題歌収録

芸能 アイドル
仮面ライダーの映画主題歌のレコーディングを行った大黒摩季さん

 シンガー・ソングライターの大黒摩季さんが31日、歌手の吉川晃司さんと「仮面ライダー×仮面ライダーooo(オーズ)&W(ダブル) feat.スカルMOVIE大戦CORE」(12月18日公開)の主題歌の収録を行った。子宮疾患治療のため、10月いっぱいでの無期限活動休止を発表している大黒さんは、吉川さんとともにパワフルな歌声を披露し、「吉川さんのファンだったので、最後に夢がかなって本当に幸せ」と笑顔で、「今までありがとうございました。また戻ってきたときには、ガーンとこれを歌わなきゃいけない。熱いスタートすると思いますので、それまでお待ちください! 本当ありがとうございました。感謝してます」とファンにメッセージを送った。

 大黒さんと吉川さんは、ロックユニット「Daikichi~大吉~」を結成し、大黒さん作詞、吉川さん作曲で、映画の主題歌「HEART∞BREAKER」を収録した。2人は「仮面ライダー」シリーズでそれぞれ主題歌を手掛けており、大黒さんは、現在テレビ朝日系で放送している「仮面ライダーオーズ」の主題歌を担当、吉川さんも「仮面ライダーカブト」の主題歌のほか、「仮面ライダーW」では「仮面ライダースカル」に変身する鳴海荘吉役を演じ、今作の映画にも出演している。

 吉川さんの大ファンという大黒さんは、初共演に「本当に夢がかなって幸せです」と満面の笑み。吉川さんは「ワクワクしましたよ! ものすごくいい歌を歌うじゃないですか。だから、これはいけるんじゃないかと思いました」と絶賛、「でも帰って来てくれないと、一緒に歌えないんだから、早く帰ってきてね。頑張ってね」とエールを送ると、大黒さんは「とっとと頑張ってしっかり帰ってきたいですね」と話していた。

 また、活動休止直前まで仕事をしていることについて、大黒さんは「フェードアウトしていくより、『やめたくなーい!』っていうくらい熱いところでスパッと行ったほうが、身を入れて治療して、早く帰りたくなるから逆にいいかもしれない。“アゲアゲ”のままね」と分析。「このように“最強コラボ”とかいうことができて幸せ。一昨日もファンクラブのみなさんと熱いライブもできたし、最後、吉川さんと仮面ライダーでね。私も『強くなりたい』っていう歌をいっぱい書いてきましたけど、まだまだ強くならないといけない。この曲を自分でも聞きながら、普通の音楽ファンとして、背中を押されながら頑張りたい」と語っていた。

 シングル「HEART∞BREAKER」はDVD付き1890円、CDのみは1260円で12月15日に発売予定。映画は、同18日から全国東映系で公開される。(毎日新聞デジタル)

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る