ワンピース:実写版ルフィの適役は香取慎吾 ナミは上戸彩 女性の意識調査 彼氏はサンジ

アニメ マンガ
「ワンピース」60巻の表紙(C)尾田栄一郎/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の尾田栄一郎さんのマンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の実写版の適役は、ルフィ役が香取慎吾さん、ナミ役に上戸彩さん、ウソップは大泉洋さんを挙げていることがマーケティングの「トレンダーズ」(東京都渋谷区)の働く女性を対象にした調査で分かった。キャラクターで、彼氏にしたいのはサンジ、結婚したいのはゾロがトップだった。

 調査は10月~28日、20~39歳の働く女性506人を対象にインターネットで実施した。ワンピースが実写化された場合、主要キャラクターは芸能人で誰が適役だと思うかという質問に、ゾロ役は小栗旬さん、サンジ役に向井理さんがトップ。一人でもにぎやかなムードメーカーのウソップ役の大泉さんが、2位の桐谷健太さん、ウエンツ瑛士さんを大きく引き離した。だが、「実写化されたら見てみたいと思いますか?」という質問には84%が「思わない」と答えた。

 彼氏にしたいキャラクターは、サンジにわずかな差でルフィが続き2位、ゾロが3位だった。理由は、「女性扱いが慣れている」「いつもラブラブでいられそう」などが挙がった。結婚したいキャラクターは、ゾロに続き、サンジが2位、ルフィは3位だった。理由は「一番頼もしい」「男らしくて強そう」だった。

 また、ワンピースを読んだことがある人は全体の41%を占め、うち「コミックスを持っている」のは19%。「コミックスを持っている」と答えた人のうち58%が「全巻持っている」と回答し、同社では「1冊購入すると、ストーリーに魅せられて、全巻買ってしまう人は多いようだ」と分析している。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る