大山のぶ代:5年ぶり声優復帰 初の悪役に挑戦 PSPゲーム「ダンガンロンパ」で

アニメ ゲーム
PSP用ゲーム「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」の会見に登場した大山のぶ代さん

 声優の大山のぶ代さんが18日、PSP用ゲーム「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」(スパイク)の完成披露会見に登場。5年ぶりのアフレコ復帰で、初の悪役に挑戦した大山さんは「私はダメですと断っていたんですけど、『こんにちは!』という声が出たので大丈夫かなと思ってやってみたんです。そうしたら、できちゃったんです。これでいいのかなと思いながらやってたら、周りが『とてもよかった』と言ってくれたので、そのままできました」と笑顔で振り返った。

 大山さんは、今後の活動などについては言及せず、「せっかくお越しいただいたのにこれくらいしか話せなくて残念です。そのうち、また皆さんにお話をします」と説明。お笑いコンビ「ザ・たっち」も応援ゲストとして登場。持ちネタの「幽体離脱」を披露した2人は、「大山さんの“あの子”が(道具を)出すイメージなんです。ご本人の前でできて、光栄です!」と話すと、大山さんも「そうなの!うれしい!」と笑顔だった。

 「ダンガンロンパ」は、殺人事件の真相を暴くため、議論の場である「学級裁判」でアクションを駆使して相手を論破する新感覚ゲーム。大山さんは、ゲームの舞台となる「私立 希望ヶ峰学園」の学園長「モノクマ」の声を演じている。緒方恵美さん、椎名へきるさん、豊口めぐみさんら豪華声優陣が顔をそろえた。UMD版は5229円、ダウンロード版は4200円で25日発売予定。会見には緒方さんも出席した。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る