オタ婚活大成功:オタクカップル7組が誕生、成立率は35%の高率に “アニメ聖地”の町おこし

アニメ 芸能 マンガ
「オタ婚活」が開かれた埼玉・鷲宮地区

 アニメ「らき☆すた」の“聖地”埼玉県久喜市鷲宮地区で開かれたオタク男女の出会いの場を提供するイベント「オタ婚活 鷲宮出会い編~三次元の君に届け~」が28日開かれ、7組のカップルが誕生した。参加者40人のうちのカップル成立率は35%と高い率で、主催の鷲宮商工会青年部は「趣味が合うから、最初から盛り上がった。次回もやりたい。年に何回かできれば……」と話している。

 応募抽選の結果、欠員見込みを考慮し定員の40人より2人多い42人に招待メールを送信したところ、2人の欠席があり、男性20人と女性20人が参加した。

 イベントは28日午後2時から始まった。同商工会の事務所で、最初は、男女別室にしてマイクとスピーカーで1時間かけて自己紹介をし、その後に対面。「初対面でいきなり合わせるより、場を和ませてからと考えた」(商工会青年部)との狙い通り、対面早々、好きなキャラクターなどの話題で盛り上がり、そば打ち体験会や、会食もなごやかに進み、運営スタッフの中には「私も次は参加したい」と冗談を言うほどの盛況ぶりだった。

 午後7時からの告白タイムは、意中の人の番号(第2希望まで可、白紙も可能)を投票し、お互いの番号が合致したらカップル成立。主催者側は「カップルになった人が恥ずかしいと思うから」と配慮し、その場では番号を読み上げるだけにし、最後に成立したカップル7組だけを残してお祝いのプレゼントを贈った。またカップルになれなかった人たちも、誘い合って飲みに行く人も多かったという。

 オタ婚活は、「らき☆すた」を使った町おこしや、地元秋祭り「土師祭」に独特な動きや掛け声をするパフォーマンス「オタ芸」を取り入れて話題となった鷲宮商工会青年部が企画した。10月14日にホームページで告知を開始。10月19日~11月5日に40人の参加者を募集したところ、全国から男性386人、女性115人の応募があり、競争率は男性19.3倍、女性5.75倍に達する人気となっていた。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る