魔法少女リリカルなのは:劇場版ブルーレイがシリーズ初のオリコン総合首位

アニメ
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st(初回限定版)」のパッケージ

 1日発表されたオリコンBD(ブルーレイディスク)週間ランキング(12月6日付)によると、劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st(初回限定版)」(8800円)が約5万8000枚を売り上げ、総合首位を獲得した。同シリーズの過去最高位は、テレビの第3シリーズに当たるDVD「魔法少女リリカルなのはStrikerS(ストライカーズ)」の1巻と2巻、8巻で記録した4位だった。

 「魔法少女リリカルなのは」は、PC用の恋愛ゲーム「とらいあんぐるハート」から生まれたオリジナル作品。平凡な少女の高町なのは(声・田村ゆかりさん)が、ひょんなことから魔法の力を得て、ライバルのフェイト(水樹奈々さん)らと争いながら世界各地に散らばってしまった異世界の魔法技術の遺産「ジュエルシード」を集めるというストーリー。04年10~12月テレビアニメ化され、以後も第2シリーズ「A's(エース)」(05年10~12月)、第3シリーズ「StrikerS」(07年4~10月)が放送され、人気を博した。1月に公開された劇場版は、第1シリーズの内容を新たに作り直したリメークで、興行収入は約3億8000万円、26万人以上を動員した。

 総合2位は「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)ブルーレイ コンプリートボックス」の約3万1000枚で、3万9900円の高額商品にもかかわらず数字を伸ばした。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る