ヴィドール:ビジュアル系バンド5月に解散 ソロ活動、牧場、バー経営…今後はさまざま

アイドル
5月に解散することが明らかになったビジュアル系バンド「VIDOLL(ヴィドール)」

 10年9月に活動を休止したビジュアル系バンド「VIDOLL(ヴィドール)」が5月に解散することが明らかになった。音楽性の違いに加え、メンバーが牧場やバー経営に乗り出すなど、今後の方向性が根本的に異なってきたことも理由という。ボーカルの樹威(ジュイ)さんは、今後ソロ活動を行う予定で、「前向きな解散なので、今後もメンバーを見守ってもらいたい」とファンに呼びかけている。

 「ヴィドール」は、ボーカルのジュイさん、ギターのシュンさん、ギルさん、ベースのラメさん、ドラムのテロさんの5人組バンド。02年結成後、数度のメンバーチェンジを経て、09年にメジャーデビュー。C.C.レモンホールでのワンマンライブを成功させるなど人気を集めていたが、10年9月にジュイさんがのどの治療に専念するため活動を休止。これまでにシングル21枚、アルバム13枚(ともにインディーズ含む)を発売しており、08年7月に発売したシングル「Blue star」は、インディーズでの発売にもかかわらずオリコン週間ランキングで21位を記録した。今年1月19日にはベスト盤「BEST」が発売される。

 解散については、メンバーが19日に動画投稿サイトのニコニコ動画やツイッターにメッセージを寄せる予定。5月7日には東京・新木場のスタジオコーストで解散コンサートを行う。

 また、ジュイさんは4月20日発売予定のソロデビューアルバムに、ヴィドールへの思いやメッセージを込めた新曲を収録する予定。所属レコード会社の日本クラウンは、欧米でジュイさんの人気が非常に高いことから、かつて同社に所属していたGACKT(ガクト)さんに似たものを感じているといい、ジュイさんも「所属レコード会社は、ガクトさんがデビュー当時から在籍していた会社なので、僕もガクトさんのようになれるよう、頑張りたいです!!」とコメントしている。(毎日新聞デジタル)

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る