ポケットモンスター:史上初の劇場版2作同時公開へ 白と黒の伝説のポケモンが主役

アニメ 映画
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「ビクティニと黒き英雄ゼクロム/ビクティニと白きレシラム」のポスター

 シリーズ累計1億4000万本以上を売り上げている人気ゲーム「ポケットモンスター」のアニメ「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄ゼクロム/ビクティニと白きレシラム」の2作が7月16日から、同時公開される。10年9月に発売され500万本を出荷したゲーム「ブラック」と「ホワイト」に対応させたもので、日本の劇場版アニメでは初の2作同時公開という。

 「ポケットモンスター」シリーズは96年、第1作「赤・緑」が発売された。さまざまな姿の「ポケモン」を収集・育成して、最強のポケモントレーナーを目指すゲームで、違うバージョンのソフトとポケモンを交換したり、プレーヤー同士で対戦するなどさまざまな試みで人気を集めている。新作の「ブラック・ホワイト」は、06年に発売された「ダイヤモンド・パール」以来4年ぶりとなるシリーズ完全新作として人気を博した。

 主役は、伝説のポケモン「ゼクロム」「レシラム」。ゼクロムは「理想」を追求する心が強い人間を認めたとき、初めてその姿を現し、レシラムは「真実」を追求する心が強い人間を認めたとき、姿を現す。2体のポケモンが、それぞれ主役として活躍する。

 シリーズ全14作に連続出演している“ミスターポケモン映画”の山寺宏一さんは「これまでもいろんなサプライズを仕掛けてきた『ポケモン映画』ですが、2作品同日公開とは、ぶったまげました! きっと感動も2倍、いやそれ以上ゲットだぜ! もしかして僕は二役やらせてもらえるのかな? なんてね」とコメントしている。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る