MANTANWEB(まんたんウェブ)

テレビ東京:春の番組大幅改編27% ナイナイ岡村や爆笑問題の新バラエティーなど

テレビ
テレビ東京で4月スタートの新バラエティーの司会を務める岡村隆史さん

 テレビ東京は28日、11年4月期の番組説明会を開き、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんや、「爆笑問題」を起用したバラエティー番組をスタートさせるなど、全日帯で27.4%に及ぶ大幅改編を行うことを明らかにした。

 同局は改編のテーマを、チャンネルにかけて「7chシフト」とし、7月の完全地デジ化を前に、地上波の強みを生かした“ファミリー層を狙える番組”、企画力やオリジナリティーを重視した“テレビ東京らしさ”、新規ジャンルの開拓を見据えた“番組の多様性”の三つを挙げた。

 金曜のゴールデンタイムを“ゴールドラッシュ”と題し、お笑いコンビの「爆笑問題」が子どもたちの学校や生活事情をひもとく情報バラエティー「爆笑問題の大変よくできました!」を午後7時に放送し、続く午後8時にはナインティナインの岡村さんとほんこんさんが司会を務めるロケバラエティー「『ちょこっとイイコト』岡村ほんこん しあわせプロジェクト(仮)」を放送する。

 また、10年12月にスペシャル番組として放送し、人気を集めたクイズバラエティー「仰天! 珍ルールSHOW(仮)」をお笑いコンビ「タカアンドトシ」の同局初司会で火曜日午後8時から放送するほか、水曜午後9時には、8年ぶりのゴールデン帯海外ドラマ放送となる、人気海外ドラマの最終章「24 ファイナルシーズン」を放送する。

 同局の新規ジャンルとして10年10月から「モリのアサガオ」「最上の命医」といった社会派ドラマを放送してきた月曜午後10時からは長谷川博己さん主演の「鈴木先生」を放送。人気アイドルグループ「AKB48」を起用し、10年1月に放送されヒットした「マジすか学園」の続編「マジすか学園2」も深夜ドラマ枠「ドラマ24」で金曜深夜0時12分から放送する。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る