注目リリース:ポニーキャニオン、ライトノベル「ベン・トー」のテレビアニメ化を発表

アニメ ブック
ライトノベル「ベン・トー」

 【注目リリース】2011年2月25日、ポニーキャニオンはライトノベル「ベン・トー」のテレビアニメ化について発表した。

 詳細は以下の通り。(表記などはほぼ原資料のまま)

◎作品概要

 原作はスーパーダッシュ文庫(集英社)より、2008年2月から刊行され、現在は第7巻(累計8巻)まで好評発売中のライトノベル。総発行部数は55万部突破し、「このライトノベルがすごい2011」では総合5位にランクイン!いよいよ待望のテレビアニメーション化です。

◎ストーリー

<戦って、喰え!!半額シールが舞う時『狼』たちの咆哮が上がる!>

 寮の近くのスーパーに入った主人公・佐藤洋は、目の前で半額シールを貼られた弁当に手を伸ばした直後、凄まじい戦いに巻き込まれてしまい意識を失う。そして目が覚めたときには、すでに半額弁当は消えていた。たまたまその場にいた同じ学校の白粉花と出会い、翌日からスーパーに通い詰めた彼らは、《氷結の魔女》と呼ばれる女生徒槍水仙からスーパーで起きている半額弁当を争奪する人々の話を聞き、自らも半額弁当争奪戦に足を踏み入れることとなる。

 佐藤は彼らと技を競い、自らの誇りと生活を懸けて、今夜もまたスーパーで激しい戦いを繰り広げる。

<庶民派青春学園シリアス・ギャグアクション、開幕!>

▼スタッフ

 原作:アサウラ(集英社スーパーダッシュ文庫)

 原作イラスト:柴乃櫂人

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る