まんが日本昔ばなし:4年半ぶり1日限りの“復活”へ

アニメ
4月3日に放送される「まんが日本昔ばなし」の「一休さん」(C)愛企画センター

 アニメ「まんが日本昔ばなし」が06年以来約4年半ぶりに1日限りの復活を果たすことが、明らかになった。日曜午後5時のMBS・TBSアニメ枠“日5”で4月3日に「一寸法師」や「一休さん」が放送予定で、MBSは「以前から放送の要望があった。春休みでもあるし、ぜひ小さいお子さんや家族で見ていただきたい」と話している。

 「まんが日本昔ばなし」は、75年1月~94年9月に放送され、これまで39のシリーズで1468話を世に送り出し、平均視聴率は18.1%、最高視聴率は33.6%を記録するなど、市原悦子さんや常田富士男さんの温かなナレーションで人気を博した。90年代のバラエティー番組の台頭に押される形で幕を下ろしたが、文化庁優秀映画作品賞や、ギャラクシー賞期間選奨など多くの賞を受賞し、ビデオは累計430万本を出荷している。

 日曜午後5時は現在、アニメ「スタードライバー」が放送中だが、3月に終了する予定で、新アニメ「青の祓魔師(エクソシスト)」が4月から始まるまでの間に1日だけ放送される。

 また4月1日からは、視聴者からの要望を受けて、初のDVDシリーズが発売される。ボックス第1、2集(各20話収録)が各1万4700円で、単体は2940円(各4話収録)。年3回(4月、8月、12月)で2年間にわたり発売される。(毎日新聞デジタル)

関連外部リンク

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る