魔法少女まどか☆マギカ:ブルーレイ初日2万2000枚 1月期アニメ最高

アニメ
4月27日に発売されるアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のブルーレイディスクのジャケット

 テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のブルーレイディスク1巻の販売数が発売初日の27日で約2万2000枚になったことがオリコンのデイリーランキングで明らかになった。1月スタートのテレビアニメでは最高の数になる。これまでのトップは「IS<インフィニット・ストラトス>」の約1万枚(週で約2万2000枚)だった。

 「魔法少女まどか☆マギカ」は、「化物語」などの新房昭之監督、ゲーム「ファントム」の虚淵玄さん、マンガ「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめさんらが手がけたオリジナルアニメ。少女たちが、願いをかなえるために強大な力を持つ「魔法少女」になるが、引き換えにある“犠牲”を払う……というストーリー。ほのぼのとしたタッチの映像とは裏腹に、重厚な世界設定や、悲壮でドラマチックな展開で人気となった。

 また、東日本大震災の影響で放送を一時休止し、再開に当たり未放送分の2~3話を最終話まで放送するという措置が取られたことでも話題になった。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る