ゲーム質問状:「乙女はお姉さまに恋してる~2人のエルダー~」 “男の娘”のお風呂シーンはOK?

ゲーム
PSP用ソフト「乙女はお姉さまに恋してるポータブル~2人のエルダー~」(アルケミスト)

 ゲーム制作に込めた開発者の思いを聞く「ゲーム質問状」。今回は、女装してお嬢様学校に編入した主人公の学園生活を描くPSP用アドベンチャーゲーム「乙女はお姉さまに恋してるポータブル~2人のエルダー~」です。アルケミストの中川滋プロデューサーに作品の魅力を聞きました。

 −−ゲームの特徴と、セールスポイントは?

 主人公(男)が女装してお嬢様学院に通うというすごい設定の恋愛アドベンチャーゲーム「乙女はお姉さまに恋してる」、通称「おとボク」の続編で、前作は今、各所で話題となっている「男の娘」(女の子のように見えて実は男)ブームの元祖としても有名なゲームです。本作「乙女はお姉さまに恋してるポータブル~2人のエルダー~」、通称「おとボク2」は前作の3年後のお話で世界観を共有しているのもポイント。また、原作のPC版からヒロインが2人変更になり、新規のストーリーが入ったのも見逃せません。もちろん音声はフルボイスでお届けします!

 −−PSP版での開発決定の経緯は?

 原作のキャラメルBOXが展開しているおとボク2の大きなプロジェクト(project otbk)の一環として、昨年の同じ時期にPSP版「おとボク」を発売したところ、非常に好セールスだったので、同じ流れでハードはPSPとなりました。このPSP版「おとボク」でユーザーさんからいただいたご要望が本作にも生かされております。おとボクファンの皆様はアンケートハガキの返信やメールでのご意見など、熱心な方が多く、本当に助かっています。この場を借りて、お礼申し上げます。

 −−今だから笑って明かせるけれど、開発当時は大変だったエピソードをお願いします。

 本作は携帯ゲーム機でも快適さを求めるために、UMD2枚組みという形を取っております。これがあまり前例のない仕様のため、関係各社の確認などがとても大変でした。また、「男の娘」の倫理観を調整するのも意外と大変です。たとえば、主人公(男)のお風呂のシーンは当然露出度の高い姿となりますが「この人は女性のように見えて実は男なんです。だからこのくらい露出があってもOKだと思います」という説明をした時、初見の方だと間違いなく頭に?マークが浮かびます(笑い)。

 −−ファンへ一言お願いします。

 本作は、新規ストーリー・イベントCGを含めて原作のキャラメルBOXが開発を担当しております。原作PC版から変更になった部分もございますが、おとボクの魅力である「温かさ」はそのままです。どうか安心してご購入ください。ファンならおなじみのスイカ的な何かもしっかり収録されております(笑い)。また公式HPでは、クリエーターや声優さんのインタビューの他、芸人コントムービーなど面白い企画がいっぱいです。ぜひすみずみまでお楽しみくださいませ。

アルケミスト プロデューサー 中川滋

関連外部リンク

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る