仮面ライダー:最新作「フォーゼ」は初の学園モノ リーゼント頭の主人公に福士蒼汰

テレビ

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日系)の制作発表会見が30日、東京都内で行われ、新ヒーロー「仮面ライダーフォーゼ」と主人公を演じる俳優の福士蒼汰さんらキャストが登場した。新ドラマは「宇宙」をテーマにしたシリーズ初の学園ドラマで、福士さんは「最初は全然実感がなかったけど、撮影をしていくうちに、怪物を何体も倒していくうちに実感がわいてきた。このキャストとスタッフで新しい仮面ライダーを作っていきたい」と力強く意気込みを語った。

 平成ライダー第13弾となり、初代「仮面ライダー」誕生から40年、ガガーリンによる人類初の有人宇宙飛行から50年を迎えるメモリアルイヤーであることから「宇宙」をテーマに制作。ドラマは「天ノ川学園高校」が舞台で、転校してきた主人公・如月弦太朗が、謎のスイッチと月面基地を持つ同級生・歌星賢吾(高橋龍輝さん)と出会い、「仮面ライダーフォーゼ」が誕生する。宇宙と学園を舞台に、仲間とともに成長していく若者たちの姿を描く青春痛快エンターテインメント作品だ。

 福士さん演じる弦太朗は、リーゼント頭に「短ラン」という高校2年生。変身ベルト「フォーゼドライバー」と、賢吾が持つ宇宙を構成するエネルギー回路をつなぐ超科学アイテム「アストロスイッチ」により、宇宙の力で戦う「仮面ライダーフォーゼ」に変身し、「ロケット」や「レーダー」、「ドリル」といった特殊装備(モジュール)を両腕、両脚に装着して戦う。スイッチを付け替えることで、フォーゼの力や形態も変化していくという。

 会見には、福士さん、高橋さんのほか、ヒロインで弦太朗の幼なじみ・城島ゆうき役の清水富美加さんをはじめ、生徒役の坂田梨香子さん、冨森ジャスティンさん、志保さん、土屋シオンさん、教師役の虎南有香さんとお笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さん、「赤い目の男」役の鶴見辰吾さんも出席した。 「仮面ライダーフォーゼ」は9月4日から毎週日曜午前8時~8時半に放送予定。(毎日新聞デジタル) 

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る