MANTANWEB(まんたんウェブ)

注目アニメ紹介:「神様のメモ帳」 ニート美少女がネットで事件解決 オリジナル要素も

アニメ ブック
アニメ「神様のメモ帳」のビジュアル(c)杉井 光/アスキー・メディアワークス/『神様のメモ帳』製作委員会

 自称「ニート探偵」の少女と助手の少年が、さまざまな事件を解決する「神様のメモ帳」が8日深夜から始まる。原作は、杉井光さん作、岸田メルさんイラストのライトノベル(電撃文庫)だ。

 とある雑居ビルの中にある「NEET(ニート)探偵事務所」と書かれた308号室。そこは自ら「ニート探偵」を名乗る少女アリスがひきこもる根城だった。アリスは、インターネットを駆使し、依頼の真相を暴き出して解決できる頭脳の持ち主だった。平凡な男子高校生の藤島鳴海は、ある事件をきっかけに、アリスを手伝うことになる。

 アリスと鳴海たちがささやかな事件を解決していくのが本編の見どころだが、アニメではストーリーなどでオリジナルの要素を盛り込むという。

 主人公のアリス役は、アイドル声優ユニット「ゆいかおり」としても活動している小倉唯さん。藤島鳴海役は「放浪息子」の松岡禎丞さんが担当する。「とある科学の超電磁砲」「緋弾のアリア」のJ.C.STAFFが制作する。

 放送は、TOKYO MXで8日から金曜深夜1時~、MBSで9日から土曜深夜2時58分~、AT-Xで土曜午後11時半~ほか。ニコニコ動画でも配信予定で、初回は60分のスペシャル番組となる。

※放送局・時間は変更される場合があります。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る