MANTANWEB(まんたんウェブ)

アニメ質問状:「セイクリッドセブン」 重視したのは「気持ちよさ」 鎌倉市とタイアップも

アニメ
アニメ「セイクリッドセブン」の一シーン(C)サンライズ/PROJECT S7

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、異能の力を持つ主人公と「悪石(アシ)」と呼ばれる怪物との戦いを描いたバトルアクション「セイクリッドセブン」です。サンライズの松村圭一プロデューサーに作品の魅力を語ってもらいました。

 −−作品の概要と魅力は?

 「セイクリッドセブン」は、強大で危うい力を持つがゆえに苦悩する主人公の少年アルマが、財団を率いる謎の少女ルリと出会うことで、自分の本当の力に目覚め、石の化け物やそれらを利用する者と戦うという物語です。

 本作の魅力は、少年の成長劇やボーイミーツガールといった王道の物語に、ハイクオリティーで迫力ある映像が乗せられ、さらには随所に小ネタがちりばめられたところでしょうか。どこを取っても楽しめる作品になっています。

 −−制作決定の経緯と、アニメにするときに心がけたことは?

 バンダイビジュアルさんと、ロボット物ではないサンライズのライン(スクライドなど)を発掘しようとしたのがきっかけです。

 心がけたことは、ズバリ「気持ちよさ」でしょうか。アルマとルリが出会うことで広がっていくきずなの気持ちよさ。毎回バラエティーに富んだストーリーと戦闘アクションの気持ちよさ。このような時勢なので、見終わった後にスッキリとする気持ちよさには気をつけました。

 −−作品を作るうえでうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 大変だったことは、オリジナル作品であるということですね。すべてが手探りで新しいヒーロー像と物語を構築することは、スタッフ一同頭を悩ませました。逆にうれしかったことは、その生みの苦しみの成果である作品を見て、多くの人が一喜一憂してくれることです。

 −−今後の展開、読者へ一言お願いします。

 今後はセイクリッドセブンの力を巡って、アルマとルリの状況が激変していきます。新たな敵も登場し、物語の核心が次々と描かれていきます。それに伴って戦闘やアクションが激しくなっていくところも見どころです! 神奈川県鎌倉市とのタイアップなどもありますが、皆さんの応援で新しい展開があるかもしれないので、応援よろしくお願いします!

 サンライズ プロデューサー 松村圭一

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る