ノイタミナ:フジテレビ深夜アニメ枠の放送局数が4倍増の15局に

アニメ
ノイタミナのアニメ「ギルティクラウン」(左)と「UN-GO(アンゴ)」のビジュアル

 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」を放映する放送局が、現行の4局から15局へと大幅に増えることが8日明らかになった。10月13日深夜から放送されるアニメ「UN-GO(アンゴ)」 と「ギルティクラウン」 からで、好評を受けての決定。同枠の放送局が増えるのは初めて。

 「ノイタミナ」は、「Animation(アニメーション)」の逆さ読みで、「アニメの常識をひっくり返す」という意味が込められている。04年4月から30分(1番組)の枠で放送を開始。これまで実写映画化もされた「ハチミツとクローバー」や「のだめカンタービレ」などの人気作を生み出しており、10年4月から1時間(2番組)に拡大している。(毎日新聞デジタル)

 放送局は以下の通り。

 フジテレビ▽関西テレビ▽東海テレビ▽秋田テレビ▽岩手めんこいテレビ▽仙台放送▽さくらんぼテレビジョン▽福島テレビ▽新潟総合テレビ▽テレビ静岡▽テレビ新広島▽テレビ愛媛▽サガテレビ▽テレビ熊本▽鹿児島テレビ▽BSフジ

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る