芦田愛菜:ソロデビュー曲をノリノリ初披露 “ギュギュ”ダンスで「マルモリ」超えも?

アイドル テレビ
ソロデビュー曲を初披露した芦田愛菜ちゃん

 子役の芦田愛菜ちゃん(7)が、出演するセブン&アイグループの新CMで使われるテーマソングでソロデビューすることになり、22日に東京都内で行われた新CM発表イベントで、デビューシングル「ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~」を報道陣の前で初披露した。可愛らしいダンスが特徴的な楽曲で、ノリノリで歌い上げた愛菜ちゃんは、曲のすべてがお気に入りといい、「特に好きなのは最初のところで、歌うまでのダンスがギュギュ、ギュギュギューン(振り付け)ってなるところとか、前に行ったり、後ろに行ったりするダンスが元気になれて好きです」と笑顔で回答。「ダンスを覚えるのは難しかったけど、踊れるようになってからは楽しくなった。(踊れるようになるのに)ちょっとかかりましたけど」と語っていた。

 愛菜ちゃんは、ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で共演した鈴木福くんとのユニット「薫と友樹、たまにムック。」でドラマ主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」を出し、大ヒットを飛ばしているが、ソロでのシングルリリースは今回が初めて。新曲は10月26日発売予定。

 新CMは、セブン&アイグループのセブン−イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武、セブンネットショッピングが行う秋の行楽シーズン向けのキャンペーン「秋のおでかけフェア」をアピールするもので、愛菜ちゃんの可愛い歌声とダンスで家族のお出かけの楽しい雰囲気を伝えるという内容に仕上がっている。27日から放送予定。

 さらに同社では、愛菜ちゃんが監修した新作弁当「小さなおむすび弁当」もセブンイレブンなどで発売する。発表会で、愛菜ちゃんは「上手にできたと思います」とお弁当を自画自賛。事前に報道陣にお弁当が配られていたことを知ると、「おいしかったですかー? みなさんぜひ食べてください」とステージ上で自分が考案したお弁当を手に取り、アピールしていた。(毎日新聞デジタル) 

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る