新宿アニソンスコープ:ClariSの「nexus」ぶっちぎり首位 今後の成長にも期待

アイドル
ClariSのシングル「nexus」

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽のメッカとして知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の12~18日の1位は、アニメ化されたライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」9巻のテーマソングで、中学生の2人組ユニット「ClariS(クラリス)」が歌うシングル「nexus(ネクサス)」だった。

 ◇先週の結果

 ClariSのシングル「nexus」がぶっちぎりの首位で、今週も引き続きランキングに残りそうです。今回のシングルは、テレビアニメのタイアップがあるわけではありませんが、「ClariSの新譜が出たから買った」という人が多いようで、確実に売れるようになってきました。もちろん曲質、声質も良いのですが、それに加えてアーティストの顔が公開されていないように未知の感じが受けている側面もあるのでしょう。今後の成長に期待しています。

 ◇今週の動向

 女性3人組ボーカルグループ「Kalafina(カラフィナ)」のアルバム「After Eden」の1位で決まりだと思います。タワーレコードの全ジャンルでもトップ5に入りそうな勢いで、10月には店内でライブ(参加締め切り済み)を予定しており、盛り上がりが期待できそうです。他では、スクウェア・エニックスの人気ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズなどを題材にしたチップチューンを収録したアルバム「SQ Chips」が面白い存在ですね。気になった人はぜひ聞いてみてください。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(12~18日)

1 「nexus」ClariS ※ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」テーマソング シングル

2 「Dear my...」寿美菜子 シングル

3 「EVOLUTIΦN」TEЯRA アルバム

4 「CからはじまるABC」忘れらんねえよ ※アニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」ED シングル

5 「azusa 1st アルバム」azusa ※アニメ「もしドラ」OPなど アルバム

6 「THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02」 ※アニメ「アイドルマスター」 アルバム

7 「夏色サプライズ」 東山奈央(中川かのん) ※アニメ「神のみぞ知るセカイ」キャラクターソング シングル

8 「NieR Tribute Album -echo-」 ※ゲーム「ニーア ゲシュタルト」など アルバム

9 「ZONE TRIBUTE~君がくれたもの~」 アルバム

10 「EXIT TUNES PRESENTS GUMitive from Megpoid (Vocaloid)」 アルバム

※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

 ◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。「スター・ウォーズ」のブルーレイ・ボックスを買いました。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る