新宿アニソンスコープ:Kalafinaの「After Eden」が圧倒 オリコンランキング3位の実力見せる

アイドル
Kalafinaのアルバム「After Eden」

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽のメッカとして知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の19~25日の1位は、女性3人組ボーカルグループ「Kalafina(カラフィナ)」のアルバムで、「魔法少女まどか☆マギカ」のエンディング曲「Magia」などを収録した「After Eden」だった。

 ◇先週の結果

 「After Eden」は、オリコン週間ランキング(10月3日付)で約2万1000枚を売って3位になったように、新宿店でも圧倒的な売れ行きでした。Kalafinaを知らない私の友人がたまたまラジオで曲を聞いて「誰の曲?」と質問してきたように、アニソンのファン以外も反応している様子。アニソンで人気になる場合、アニメのコアファンを大勢つかんで人気になるパターンもありますが、Kalafinaの場合は、一般のファンにも届いて人気になっているようです。

 今週、Kalafinaのインストアライブを開いたのですが、優先チケットを取れなかった人たちも周囲に集まって大盛況でした。新宿店ではこれまでも何度かライブを開いているのですが、特に去年の動きがすさまじく、ライブを見た人がファンになっていく感じだったのを覚えています。

 ◇今週の動向

 混戦模様ですが、声優で歌手の高橋直純さんのアルバム「MA-X(マックス)」が抜けそう。他では、「侵略!イカ娘」や「とある魔術の禁書目録(インデックス)2」など人気のアニソンをカバーした流田Projectのアルバム「流田PP」、ボーカロイド・プロデューサー「ナノウ」のアルバム「The Waltz Of Anomalies」に注目しています。またトップだったKalafinaの「After Eden」も、今週のClariSの「nexus」のようにチャートに残ると見ています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(19~25日)

1 「After Eden」 Kalafina ※「魔法少女まどか☆マギカ」ED アルバム

2 「nexus」ClariS ※ライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」テーマソング シングル

3 「Simply Lovely」 長谷川明子 アルバム

4 「CROSS」 宇都宮隆 ※アニメ「元気!!江古田ちゃん」ED シングル

5 「THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02」 ※アニメ「アイドルマスター」 アルバム

6 「CからはじまるABC」忘れらんねえよ ※アニメ「逆境無頼カイジ 破戒録篇」ED シングル

7 「六等星の夜/悲しみはオーロラに/TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」 Aimer ※アニメ「NO.6」ED シングル

8 「ALIVE」 飛蘭 ※OVA「戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡」OP アルバム

9 「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000% アイドルソング★神宮寺レン(cv.諏訪部順一)」 シングル

10 「SQ Chips」 ※ゲーム「ファイナルファンタジー4・5・6」エンディングメドレーなど アルバム

 ※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

 ◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。12年1月に劇場版アニメが公開される「ベルセルク」から眼が離せません。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る