小泉今日子:WOWOW新ドラマ「贖罪」で主演 「ぐっと突き刺さる怖さが面白い」 “黒い涙”も披露

テレビ
小泉今日子さんが主演する「贖罪」のキービジュアル

 WOWOWの「連続ドラマW」枠で12年1月から放送される新ドラマ「贖罪(しょくざい)」に小泉今日子さん(45)が主演することが1日、明らかになった。小泉さんが“黒い涙”を流すキービジュアルも公開された。「贖罪」は、松たか子さん主演で映画化され話題となった「告白」の作者・湊かなえさんの3作目の小説で、連鎖する悲劇を5人の女性の視点で描き、人間誰もが隠し持つ毒や心の闇を描いた作品。ドラマは、映画「叫」(07年)や「トウキョウソナタ」(08年)などで知られる黒沢清監督が演出を担当する。

 15年前、ある田舎町で小学生の少女エミリが男に連れ去られ、殺される事件が発生した。直前まで一緒に遊んでいた仲良しの小学生4人は第一発見者になる。犯人は見つからず、事件は迷宮入り。エミリの母・麻子(小泉さん)は、目撃した犯人の顔をよく思い出せない4人を責め、「犯人を見つけなさい。でなければ、私が納得できるような“償い”をしなさい」と激情の言葉を投げつける。事件への恐怖、麻子の言葉へのショックを抱えながら、それぞれの道を歩み大人になった4人。「“償い”とは何か?」という呪縛にとらわれてきた彼女たちは、やがて連鎖する悲劇を引き寄せていく……というストーリー。

 主演を務めた小泉さんは、「(主役の麻子という)普段ではなかなかできないような、面白い、けれどもとても怖い女の人の役をやらせていただきました。2カ月にわたる長い撮影でしたけど、とても楽しく、夢のような日々を過ごさせていただきました。物語の内容はちょっとぐっと突き刺さるような怖さもありますが、だからこそ面白くなっていると思います」とコメントを寄せている。

 ドラマは、「WOWOWプライム」で12年1月から毎週日曜午後10時放送。全5話を予定。第1話は無料放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る