ルパン三世:16年ぶりに声優陣変更 銭形警部は山寺宏一 五ェ門、不二子も

アニメ
12月から始動する新たな“ルパンファミリー”(左上から)栗田貫一さん、小林清志さん、(左下から)山寺宏一さん、浪川大輔さん、沢城みゆきさん

 放送40周年を迎えた人気アニメ「ルパン三世」の声優陣が16年ぶりに変更されることが9日、関係者への取材で明らかになった。ルパンの永遠のライバル・銭形警部を「山ちゃん」の愛称で知られる人気声優の山寺宏一さんが担当するほか、石川五ェ門役を浪川大輔さん、峰不二子役を沢城みゆきさんが務める。なお、ルパン役の栗田貫一さん、次元大介役の小林清志さんは続投。12月に放送される1年10カ月ぶりの新作スペシャル「血の刻印~永遠のMermaid~」(日本テレビ系)で新たな“ルパン一味”が船出を飾る。

 「ルパン三世」は、モンキー・パンチさんの同名マンガが原作の人気アニメ。71年からテレビシリーズ3回、劇場版6作に加え、89年からは2時間のテレビスペシャルを不定期で放送している。

 主人公のルパンは、テレビスペシャル「燃えよ斬鉄剣」(94年)まで故・山田康雄さんが務めたが、山田さんが劇場版アニメ「くたばれ!ノストラダムス」(95年)の製作中に亡くなり、同作品以降は栗田さんが担当。五ェ門役は、テレビシリーズ第1期(71~72年)は大塚周夫さんが務め、第2期(77~80年)以降は井上真樹夫さん。峰不二子も、第1期のみ二階堂有希子さんで、第2期以降は増山江威子さんが務めた。次元役の小林さんと、銭形警部役の納谷悟朗さんは第1期以降声優を務めてきた。なお、87年には声優陣を一新したOVA(オリジナルビデオアニメ)作品「風魔一族の陰謀」も作られている。

 今回、1年以上の長期にわたるオーディションの末、新キャストを決定。新たに銭形警部を演じる山寺さんは、「新世紀エヴァンゲリオン」でのクールなスパイ・加持リョウジ役から「それいけ!アンパンマン」のめいけんチーズまで、「七色の声を持つ男」と言われるほど幅広い役柄を演じる実力派声優で、「声優アワード」でも話題賞にあたる富山敬賞を受賞している。また子ども番組「おはスタ」(テレビ東京系)の司会も務めるなど多方面で活躍している。

 石川五ェ門役の浪川さんは、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」の主人公アルなど子役時代から声優を務め、現在では「君に届け」での好青年・風早翔太から「逆境無頼カイジ」でのずるがしこい性格の強敵・一条まで幅の広い役柄を演じ、「スター・ウォーズ」のアナキン・スカイウォーカーなど吹き替えでも活躍している人気声優。「声優アワード」で助演男優賞も受賞している。不二子役の沢城さんも中学時代から声優をしている実力派で、「テガミバチ」の主人公ラグをはじめ、さまざまな役を演じ、「声優アワード」で助演女優賞、主演女優賞を受賞している。

 「ルパン三世」シリーズの新スタートとなるテレビスペシャル「ルパン三世 血の刻印~永遠のMermaid~」は、金曜特別ロードショーとして、12月2日午後9時から放送される。(毎日新聞デジタル) 

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る