つんく♂:AKBの“聖地”アキバに進出 アイドルカフェをオープン

芸能
アイドル育成型エンターテインメントカフェ「AKIHABARAバックステ←→ジpass」をプロデュースしたつんく♂さん(左)と志倉千代丸さん

 音楽プロデューサーのつんく♂さんが、人気アイドルグループ「AKB48」の“聖地”である東京・秋葉原にアイドル育成カフェ「AKIHABARAバックステ←→ジpass」を11月下旬にオープンさせることが14日、明らかになった。「AKB48劇場」からも徒歩3分弱、かつて「ラオックス ザコンピューター館」としてアキバっ子には知られた“名所”「AKIBAカルチャーズZONE」に店をかまえ、新世代のアイドルをプロデュースしていく。

 店員がボーカルユニットとしてCDデビューしたことでも知られるコンセプトカフェ「王立アフィリア魔法学院」や人気ゲーム「シュタインズゲート」などを手掛けたマルチクリエーターの志倉千代丸さんとの共同プロデュース。同店で働く従業員は、アイドル志望や歌手志望の女性たちといい、カフェで働きながら店を訪れる客の手によって成長し、一人前のアイドルとしてのデビューを目指す。客が“プロデューサー”としてゲームではない新感覚の“リアル系アイドル育成シミュレーション”を味わえるのが特徴だ。なお、既にデビューを果たした歌手やアイドルも在籍するという。

 同店では日常的に行われるアイドルプロデュースのほかにも秋葉原らしいアニメやゲーム作品とのコラボレーション企画を定期的に実施していく方針。「AKIHABARAバックステ←→ジpass」は11月下旬オープン予定で、営業時間は平日・日曜日・祝日が午前11時~午後11時、金・土・祝前日が午前11時~翌早朝5時まで。公式サイトは今月末にもオープンする。(毎日新聞デジタル)

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る