PSVita:雨の中、予約受け付けでアキバに700人の列

ゲーム
雨の中、ソニー・コンピュータエンタテインメントの新型携帯ゲーム機「PlayStation Vita」予約のため東京・秋葉原のヨドバシカメラマルチメディアakiba前に並ぶゲームファンら

 12月17日に発売されるソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の新型携帯ゲーム機「PlayStation Vita(PSVita)」の予約受け付けが15日からスタートし、東京・秋葉原の「ヨドバシカメラマルチメディアakiba」には、雨にもかかわらず早朝から熱心なゲームファンが詰めかけ、受け付けを開始した午前6時50分には約700人の列ができた。

「PSVita」は、液晶画面のサイズが5インチ(PSPは4.3インチ)で、PSPの4倍の解像度を誇る新型携帯ゲーム機。Wi-Fi通信、携帯電話回線(3G)を備えているほか、ゲーム機の前面と背面の両方にタッチパッドがあり、「なぞる」「押し出す」「引っ張る」といった操作が楽しめる。Wi-Fiモデルが2万4980円、3G・Wi-Fiモデルが2万9980円。また、3Gデータ通信については、NTTドコモが回線を提供。980円で20時間、4980円で100時間のプリペイドプランも導入する。

 同店では、午前9時半の開店に先立ち、1階昭和通り入り口付近に特設予約コーナーを設け、午前6時50分から予約受け付けを開始。列は、同入り口からスタートし、店舗を一周する形で約700人が並んだ。予約のために14日午後10時ごろに一番乗りしたという埼玉県の会社員(37)は「継続的に(ゲームの)ヒットを出してほしい」と期待を寄せていた。また、同店の従業員は「開店までには受け付けが終了しそうです」と話していた。

 また、各通販サイトでも15日午前0時から予約を受け付けたが、早朝までつながりにくい状態が続き、そのまま予約を締め切るなど人気は過熱気味で、8月に1万円値下げをして好調の任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」とともに、年末商戦に向けて発売後の売れ行きが注目される。(毎日新聞デジタル)

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る