岩崎良美:結婚後初の公の場 お相手はオットセイ似の「笑顔がすてきな方」

芸能 アイドル
お相手に似ているというオットセイの写真を手に結婚を報告した岩崎良美さん

 歌手で女優の岩崎良美さん(50)が5日、東京・六本木のライブレストランで開催されたカバーアルバム「色彩の主人公」発売記念ライブ前のリハーサルに登場。10月に東京都内の大学病院に勤務する医師と結婚した岩崎さんは結婚相手に似ているというオットセイの写真を手に「(結婚相手は)笑顔がすてきな方です」と結婚後初めて公の場に登場し、結婚を報告した。

 出会いについて岩崎さんは今年の5月、知人の紹介で知り合ったといい、お相手は外科の医師で、前に奥様を亡くされていて、別々に住んでいる長男と長女がいることを明かし「(子どもたちとは)時間を掛けて家族のようになっていけたら」と話した。プロポーズは「海の見えるところ」といい「特別な言葉はなかったですが、『よろしくお願いします』みたいになった。指輪も港の見えるところでいただいた」と話した。婚姻届の提出は先月17日に済ませたという。挙式と新婚旅行の予定も今のところは未定。

 お相手は最初、岩崎さんのことを名前だけしか知らず、アニメ「タッチ」も知らなかったというが今では岩崎さんの歌「チェッ!チェッ!チェッ!」もカラオケで90点をたたき出しているというほほ笑ましいエピソードも明かした。岩崎さんは相手の第一印象を「初めてお会いした感じではなくて小さいころから知っている感じ」と話し「残りの人生を1秒でも多く過ごしたい。私の仕事を理解してくれているので、これからも歌を大事にしていきたい」と幸せそうに語った。

 岩崎さんは、80年に「赤と黒」で歌手デビュー。85年発表のテレビアニメ「タッチ」のオープニングテーマ「タッチ」がヒットし、日本レコード大賞金賞などを受賞した。80年代後半から歌手を休業し、舞台を中心に活動していたが、約10年をへて99年にライブ活動を再開。姉は歌手の岩崎宏美さん(52)。

 現在、「異邦人」や「タッチ 21st century ver.」などカバー曲13曲を収録したアルバム「色彩の主人公」が3000円で発売中。(毎日新聞デジタル)

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る