魔法少女まどか☆マギカ:劇場版アニメ化3作品公開へ 再編集版前後編と新作

アニメ
「魔法少女まどか☆マギカ」の1シーン (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS

 テレビアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の劇場版アニメ化3作品の企画が進んでいることが10日、明らかになった。全12話を劇場版向けに再構成して前後編2本、完全新作を1本製作する。

 「魔法少女まどか☆マギカ」は、「化物語」などの新房昭之監督、ゲーム「ファントム」の虚淵玄(うろぶち・げん)さん、マンガ「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめさんらが手がけたオリジナルアニメ。今年1~4月にMBSやTBSで放送され、ほのぼのとしたタッチの映像とは裏腹に、重厚な世界設定や、悲壮でドラマチックな展開のダークファンタジーとして人気を博した。またブルーレイ・ディスクは、全6巻の初週販売がいずれも5万本以上を超えるなどテレビアニメの最高販売数を記録した。

 公開時期などは、今後随時発表する予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る