ドラえもん:CMで実写化、妻夫木がのび太に ジャイアンは小川直也

アニメ マンガ テレビ
トヨタ自動車の新CM「のび太 30歳」編に出演するのび太役の妻夫木聡さん(左)とジャイアン役の小川直也さん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 マンガ「ドラえもん」がテレビCMで実写化され、野比のび太を俳優の妻夫木聡さん、ジャイアンこと剛田武を総合格闘家の小川直也さんが演じることが10日、明らかになった。「ドラえもん」の20年後の世界を描き、トヨタ自動車の新CM「のび太 30歳」編として11日から放送される。妻夫木さんはのび太を演じることについて「僕を使ってくれたことがすごくうれしくて、もうどうにでもしてください、髪を切れと言われたら喜んで切ります、みたいな感じでしたね」と喜びのコメントを寄せている。

 「ドラえもん」は、07年放送のバラエティー番組「疑問・難問・ドラえもん!」で、のび太役を俳優のえなりかずきさんが演じるなど実写化されたことがあるが、CMでの実写化は初めて。

 CM「のび太 30歳」編は、アニメパートと実写パートに分かれており、アニメパートでは空き地でのび太、ジャイアンがそれぞれ将来の夢を語る。スネ夫は「お金持ち」、ジャイアンは「歌手」、のび太は悩んだ末、「僕はしずかちゃんとドライブに行く」と話すと、のび太はジャイアンに「生意気だぞ。のび太のくせに」と胸ぐらをつかまれる。それから20年後を描く実写パートでは、ジャイアン(小川さん)が車を運転しながら歌っているシーンから始まる。ジャイアンは、礼服に白いネクタイ姿で結婚式の帰りのような衣装。車は、「ドラえもん」でおなじみの空き地付近で停車し、男が後部ドアから転げ落ちる。男はのび太(妻夫木さん)で、寂しそうな表情で立ち去る車を見送る。最後に、俳優の石坂浩二さんによる「野比のび太30歳、やっぱり独身」というナレーションが流れる……という内容。CMソングには4人組ボーカルユニット「GReeeeN」の「キセキ」が使用される。

 妻夫木さんは、演技について「あんまりマンガのイメージをなくさないように、またその中でも変にコメディーっぽくならないよう、もしのび太が人間だったらこういうふうになるのかなっていう思いを込めて、まじめに演じたつもりです」とコメント。小川さんは「実は小学校時代、周りからジャイアンって言われたことがあったんですよ。昔から体がでっかかったんで、クラスメートからジャイアンみたいなやつがいるんだぜって言われて。まあオレだったんですけどね。まさか大人になって、そんなジャイアンの役をやるとは思わなかったのでうれしかったです。やりがいがあったっていうか、地が出たっていうか」とCMの出演を喜んでいる。

 また、妻夫木さんが「いろんなシリーズが出てきますし、ドラえもんが今後どういう登場の仕方をするのか、皆さん一番気になっていると思うので、ぜひ楽しみに待っていてほしいと思います」と話すようにCMは、続編も放送される予定。ドラえもんやしずか、スネ夫を誰が演じるかにも注目が集まりそうだ。

 CM「のび太 30歳」編は11日から全国で放送。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る