WORKING!!:個性的すぎる店員たちの“ドタバタコメディー”舞台化決定 来春上演

マンガ
高津カリノさんのマンガ「WORKING!!」1巻の表紙

 ファミリーレストランを舞台に、アルバイトで働く少年と個性的すぎる仲間たちとの日常を描いたマンガ「WORKING(ワーキング)!!」が来春舞台化されることが、18日発売の「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)23号で明らかになった。

 「WORKING!!」は、ヤングガンガンで連載中の4コママンガ。パワフルな姉妹たちと、女の子になりきっていた過去が元で12歳以上の女性が苦手な高校生の小鳥遊宗太(たかなし・そうた)が、見た目は小学生にしかみえない先輩の種島ぽぷらに誘われて、ファミレスで働くことになる。そこには、ほとんど仕事をしない店長、男性が近づいただけで相手を反射的に殴る少女がいるなど個性的すぎる店員ばかりがいて、宗太は次々に“トラブル”に巻き込まれていく……というストーリー。10年にテレビアニメ第1期が放送され人気を博し、現在は第2期が放送中。

 舞台は12年5月11~20日に全労済ホール/スペースゼロ(東京都新宿区)で上演。チケットは1月上旬に発売予定で6800円。なお、キャストなどは「ヤングガンガン」などで随時発表される予定。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る