借りぐらしのアリエッティ:初のテレビ放送 12月16日「金曜ロードショー」で

アニメ テレビ
劇場版アニメ「借りぐらしのアリエッティ」(C)2010 GNDHDDT

 スタジオジブリの劇場版アニメ「借りぐらしのアリエッティ」が12月16日に「金曜ロードショー」(日本テレビ系、午後9時から)でテレビ初放送されることが明らかになった。さらに、関東地区では、放送前日の12月15日に特別番組「明日はおうちで見よう。借りぐらしのアリエッティ!」を放送し、ヒロインの声を担当した女優の志田未来さんらが登場する。

 「借りぐらしのアリエッティ」は、メアリー・ノートンさんが書いた英国の児童文学「床下の小人たち」が原作。英国が舞台の原作に対し、アニメでは2010年の東京都小金井市に舞台を移し、身長10センチほどの小人のアリエッティらが、人間の住む家で生きていく姿を描いた。米林宏昌監督がメガホンをとり、企画・脚本は宮崎駿さんが担当。10年7月に公開され、興行収入は90億円を超え、同年の邦画トップを記録した。テレビでは、5.1chサラウンドの音声で放送する。

 「明日はおうちで見よう。借りぐらしのアリエッティ!」は、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが考案した「おうちで見よう。」というキャッチコピーを冠する番組で、素朴な疑問に答える「おしえて!アリエッティ」コーナーなどで作品の魅力を紹介する。また、「おうちで見よう。」は「金曜ロードショー」の12月~12年1月のキャンペーンコピーに使用されることも決定。番組のPRスポットの冒頭のナレーションをアニメ「ルパン三世」のルパン役の栗田貫一さんと銭形警部役の山寺宏一さんら新声優陣、劇場版アニメ「天空の城ラピュタ」のパズー役の田中真弓さん、志田さんらが担当する。

 「借りぐらしのアリエッティ」は12月16日午後9時~11時4分、「明日はおうちで見よう。借りぐらしのアリエッティ!」は関東地区で15日午後3時55分~4時23分に放送。(毎日新聞デジタル)

 ◇これま日本テレビでテレビ初放送された主なジブリ作品の視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 「風の谷のナウシカ」16.5%(85年4月6日放送)

 「となりのトトロ」21.4%(89年4月28日)

 「魔女の宅急便」24.4%(90年10月5日)

 「耳をすませば」18.5%(96年10月11日)

 「もののけ姫」35.1%(99年1月22日)

 「千と千尋の神隠し」46.9%(03年1月24日)

 「崖の上のポニョ」29.8%(10年2月5日放送)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る