僕等がいた:次号でついに完結 約10年間の連載に終止符

映画 マンガ
「僕等がいた」コミックス第1巻

 02年に連載がスタートし、コミックス発行累計1000万部を突破している小畑友紀さんの人気マンガ「僕等がいた」が12年2月13日発売の「月刊ベツコミ」(小学館)3月号に掲載される次回(2月号は休載)で最終回を迎え、約10年間の連載に終止符を打つことが13日発売の同誌1月号で明らかになった。

 マンガは、02年に連載を開始して以降、熱狂的な支持を受け、コミックスは15巻まで発売されており、04年度の「第50回小学館漫画賞」(少女向け部門)を受賞しているベストセラー作品。期待に胸を膨らませて高校生活をスタートした高橋七美は、女子から絶大な人気を誇る矢野元晴と出会う。はじめは矢野のことが苦手な七美だったが、次第に矢野に引かれていく。しかし矢野にはある暗い過去があって……というストーリー。

 12年には俳優の生田斗真さん、女優の吉高由里子さんのダブル主演で実写映画化も決定している。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る