麻枝准:音楽レーベル「FLAMING JUNE」設立 CDをコミケで限定販売

アイドル
麻枝准さんが手掛けたオリジナルコンセプトアルバム「終わりの惑星のLove Song」のジャケット

 人気アニメ「Angel Beats!」の原作と脚本、音楽を手がけた麻枝准(まえだ・じゅん)さんが、自身の音楽レーベル「FLAMING JUNE」を設立したことが明らかになった。オリジナルコンセプトアルバム「終わりの惑星(ほし)のLove Song」を来春リリース予定で、「supercell」のゲストボーカルなどで活躍するアーティスト・やなぎなぎさんが全編にわたってボーカルを担当する。

 麻枝さんは、人気ゲーム「AIR」「CLANNAD(クラナド)」などでも知られるシナリオライター。「Angel Beats!」では主題歌のほか、劇中バンドである「Girls Dead Monster」の全曲を制作するなど作詞家・作曲家・サウンドプロデューサーとしても活躍している。

 アルバムは、滅びゆく惑星を舞台にした13本のラブソングを収録。それらは最後にひとつの大きな物語へと収束するという。先行シングルとして、12月29~31日に開催される「コミックマーケット81」のビジュアルアーツブースで限定販売の予定。アルバムは来春発売予定。(毎日新聞デジタル)

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る