坂道のアポロン:ノイタミナでアニメ化決定 12年4月から放送

アニメ マンガ テレビ
アニメ化が決まった小玉ユキさんのマンガ「坂道のアポロン」1巻(小学館)の表紙

 小学館の「月刊フラワーズ」で連載している小玉ユキさんのマンガ「坂道のアポロン」が、12年4月からフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」などで放送されることが27日、明らかになった。

 同作は1960年後半の九州を舞台に、転校を繰り返していた秀才の薫が、札付きの不良とうわさの千太郎と出会い、彼がたたくドラムに触れてジャズに夢中になる……という青春ストーリー。宝島社が年末に発売する「このマンガがすごい!2009」のオンナ編で1位になるなど注目を集めていた。

 「ノイタミナ」は、「Animation(アニメーション)」の逆さ読みで、「アニメの常識をひっくり返す」という意味を込めて付けたアニメ枠。05年から放送されており、これまで「のだめカンタービレ」や「もやしもん」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」など多くの人気アニメを生み出している。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る