メッセサンオー:アキバの老舗ゲーム店が閉店 22年の歴史に幕 ゲーム市場冷え込みで

ゲーム
22年の歴史に幕を閉じた秋葉原のゲーム店「メッセサンオー」

 東京・秋葉原のゲーム販売店「メッセサンオー」が14日閉店した。“アキバ”の老舗店として、多くのゲームファンに親しまれてきたが、約22年の歴史に幕を閉じた。 

 「メッセサンオー」は90年にオープン。マニアックな品ぞろえに定評があり、ゲームソフトに描き下ろしイラストのテレホンカードなど同店限定の購入特典を付けたり、発売前の新作の体験イベントを頻繁に行っていた。近年ではXbox360に注力し、秋葉原に来るコアなゲームファンの支持を集めていたが、新品ゲーム市場の冷え込みに伴い業績が悪化。16日に中古ゲーム、DVD販売の「トレーダー」に吸収合併される。

 15日に店舗を改装、16日から店舗名を「トレーダー4」に変更し、引き続き新品ゲームの販売を行っていく。「メッセサンオー」で受け付けたゲームソフトの予約についても新店舗に引き継がれ、同店のスタンプサービスについても新規発行は行わないもののサービスを継続する方針だ。(毎日新聞デジタル)

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る