オールナイトニッポン:14年ぶりに2部が復活 パーソナリティーを公募

芸能
「オールナイトニッポン」45周年ロゴ

 AMラジオのニッポン放送は、4月に14年ぶりに復活する深夜番組「オールナイトニッポン」2部(毎週月~金曜深夜3~5時)のパーソナリティーをオーディションで選出することにし、16日から募集を開始すると発表した。プロ・アマ問わず「面白いトークができる、18歳以上の人」を一般公募。1次審査は動画サイト「You Tube」に自己紹介と「最近面白いと思ったこと」をテーマに3分以内でトークした映像をアップロードする形式で受け付ける。募集期間は2月5日まで。

 「オールナイトニッポン」は67年10月に放送が開始され、12年に45周年を迎える。これまでにタモリさんやビートたけしさん、伊集院光さん、福山雅治さんらがパーソナリティーを務め、深夜放送の代名詞的存在として親しまれてきた。放送時間帯を分ける2部制を導入したのに伴い、74年7月に毎週月~金曜の2部がスタート。98年春に「オールナイトニッポンR」に改編されてから毎週土曜のみ放送していたが、14年ぶりに平日の深夜3~5時の生放送で復活する。日本初のスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」でも、生放送中のスタジオの映像も視聴できるようになる。

 また、2部の新タイトルが「オールナイトニッポン0(ゼロ)」に決定したことも発表された。タイトルについて同局の檜原麻希編成局長は「この1から……いや、0(ゼロ)からのまったく新しいオールナイトニッポンを作るため、そしてラジオの新たな時代を担うパーソナリティーを発掘したいという思いを込めた」と話している。(毎日新聞デジタル)

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る