西川貴教:結婚話よりアニメトーク「イカ娘の早苗さんがいい」

アニメ
「アニメミライ」の発表会に登場した西川貴教さん

 「T.M.Revolution」の西川貴教さんが18日、東京都内で開催された文化庁が委託する若手アニメーターの育成プロジェクト「アニメミライ」の発表会に登場。西川さんは交際が報じられているモデルの奈々緒さんとの結婚の予定を聞かれると「考えていないです。喪中ですし……」と話す一方、結婚したいアニメキャラクターについて話を振られると「イカ娘 (アニメ『侵略!イカ娘 』)の(長月)早苗さんですね。一途なところがいい」と話すなど冗舌だった。

 西川さんは「明るくオタを公言している西川です」と自己紹介をしながらイベントに登場。最近、アニメ好きを公言する芸能人が増えていることについて「『ONE PIECE』とか『エヴァ』が好きです!って言っているけど、それは普通だから。もっと菅野よう子の音楽が……とか話しがしたい」と持論を展開した。さらに「『けいおん!』の映画は、京都に行ったときに見ました。京都アニメーションの作品を京都で見るってのがよかった。今は、ムギちゃん(琴吹紬)かなと思いつつ、映画では、あんなに、あずにゃん(中野梓)がピックアップされているとは……」「『機動戦士ガンダムSEED』のオープニングの乳揺れが……。あっ、皆さん(話に)ついてきています?」と大好きなアニメについて熱く語った。

 「アニメミライ」は、アニメ制作環境の問題解決とアニメの振興を目的に10年度からスタートした文化庁のプロジェクト。アニメ制作会社に制作資金や技術習得の機会などを提供し、若手アニメーターの育成を目指す。今年度は、アニメ「わすれなぐも」(海谷敏久監督)、「ぷかぷかジュジュ」(川又浩監督)、「しらんぷり」(宮下新平監督)、「BUTA」(友永和秀監督)の4作品が制作され、3月24日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほか全国で上映される。さらに、BS・CSアニメ専門番組「アニマックス」や毎日放送などでも放送し、動画配信サービス「ニコニコ動画」でも配信予定。西川さんは同プロジェクトの広報大使を務めている。

 イベントにはニッポン放送の吉田尚記アナウンサーと文化庁の佐伯知紀芸術文化調査官らも登場。吉田アナは「20年以上『ニュータイプ』を買い続けています。オールタイムベストは『機動警察パトレイバー』の劇場版の“1”です」、佐伯芸術文化調査官も「文化庁メディア芸術祭大賞を受賞した『魔法少女まどか☆マギカ』は全部見ました。あの強烈な女の子……(暁美)ほむらちゃんが魅力的ですね」とそれぞれ“アニメ愛”を語っていた。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る