MANTANWEB(まんたんウェブ)

三ツ矢雄二:日高のり子と「タッチ」コンビで初CMナレーション 「2人で100歳超えでもフレッシュ」

テレビ
「ガスト」の新CMでナレーションを担当し、CM初共演を果たす三ツ矢雄二さん(左)と日高のり子さん

 バラエティー番組などでも活躍中の人気声優・三ツ矢雄二さん(57)と日高のり子さん(49)が外食チェーン「ガスト」の新CMでナレーションを担当し、CM初共演を果たすことが31日、明らかになった。2人はアニメ「タッチ」の上杉達也役(三ツ矢さん)と浅倉南役(日高さん)でおなじみで、三ツ矢さんは「いつも一緒にいるから初々しさはないよね」と話しつつ「とてもさわやかで2人合わせて100歳を超えるとは思えないくらいフレッシュなCMになってます!」とアピールしている。

 2人がナレーションを務めるのは、同店が2月2~26日に期間限定で販売するメニュー「お箸で切れちゃうビーフシチューぜいたくがけハンバーグ」のCM「2つの出会い」編。ハンバーグにビーフシチューをかける映像に合わせて、「ガストの人気ビーフシチューと定番ジューシーハンバーグがひとつになりました」「ほろ、うま」などのナレーションが入る。

 日高さんは、収録中の様子を「私がまだせりふを言い終わらないのに、三ツ矢さんが(次のせりふを)かぶせてくるところが、『あー三ツ矢さんこうだったこうだった!』と思い出して懐かしかった」とコメント。三ツ矢さんは「(一緒に言うせりふの時)こっちの顔を見ながらタイミング合わせないでよー。プロなんだから!」と日高さんに“毒づく”など2人は息の合ったやりとりを見せていたという。

 また、収録中、日高さんは「タッチ」の放送当時、三ツ矢さんが野球のルールを知らなかったことを暴露。三ツ矢さんは「僕は日高さんに野球を教えてもらって、僕が演技を教えたよね」と明かしていたという。新CM「2つの出会い」編は2月2日から全国で放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る