相棒パン:発売1カ月で200万個突破 人気刑事ドラマのコラボ菓子パン「予想以上の反響」

テレビ
「相棒シーズン10」と山崎製パンが初めてコラボレーションした“相棒パン”「紅茶&紅茶(ホイップ入り)」=テレビ朝日提供

 水谷豊さん、及川光博さん出演の人気刑事ドラマ「相棒シーズン10」(テレビ朝日系)と山崎製パンが初めてコラボレーションした菓子パン“相棒パン”が、昨年12月1日の発売から1カ月間の売り上げが200万個を突破したことが1日、明らかになった。テレビ番組のコラボパンとしては異例の個数で同社マーケティング部の樋田泰弘さんは「紅茶をモチーフにしたパンは、これまであまり実績がありませんでしたが、このたび『相棒』とのタイアップで展開することで予想以上の反響に正直驚いております」とコメントしている。

 “相棒パン”は菓子パン「紅茶&紅茶(ホイップ入り)」で、水谷さん演じる刑事・杉下右京が大の紅茶好きということから、パンの上に紅茶あんをトッピングし、中に紅茶クリームとホイップクリームを入れた。あんやクリームには、世界三大紅茶の一つである「キームン」を使用。昨年12月1日に、全国7万店のコンビニエンスストアやスーパーなど(沖縄をのぞく)で、定価120円で販売を開始した。

 番組ゼネラルプロデューサーの松本基弘さんは、「『相棒』が、こんなにたくさんみなさんの、心だけでなくおなかまで満たすことができたことを、本当にうれしく思います。総力をあげて開発して下さった山崎製パンさんに感謝です。“相棒パン”、これからもどんどん味わってください!」とメッセージを寄せている。“相棒パン”は、3月末まで発売予定。終盤に向けてさらに盛り上がりを見せるドラマ同様、今後さらに売り上げを増やすことができるか注目だ。

 「相棒シーズン10」は、毎週水曜午後9時から放送中。1日には第14話「悪友」が放送される。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る