新宿アニソンスコープ:豊崎愛生の「music」が1位 2位も「けいおん!」でワン・ツー

アイドル
豊崎愛生さんのシングル「music」のジャケット

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽のメッカとして知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の1月23~29日の1位は、声優・豊崎愛生さんのシングル「music」だった。

 ◇先週の結果

 豊崎愛生さんのシングル「music」は、アニメなどとのタイアップなしでも1位でした。声優がタイアップなしでトップになるのはなかなか大変ですから、豊崎さんの人気がうかがえます。とはいえ、作曲・編曲が3人組バンド「クラムボン」のミトさん、作詞はシンガー・ソングライターのつじあやのさん、ピアノは同じくシンガー・ソングライターのコトリンゴさんという豪華なメンバーが参加していますから、人気も納得です。

 2位も豊崎さんが主役声優として名を連ねる映画「けいおん!」のアルバムで、ワン・ツー・フィニッシュとなりました。初週だけでなく売れているのは、ファン層が広がっているあかしといえそう。3位の音楽ユニット「ALI PROJECT」は、ファンがしっかりついており、堅く売れるのが強みです。

 ◇今週の動向

 アニメ「偽物語」のエンディング曲で、現役中学生2人組のユニット「ClariS(クラリス)」のシングル「ナイショの話」が有力でしょう。それをアニメ「アマガミSS+」のオープニング曲で、シンガー・ソングライターazusaさんの「Check my soul」と、アニメ「アイドルマスター」の挿入歌などを集めたアルバム「THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 07」が追う展開になります。azusaさんはインストアライブを実施し、「アイドルマスター」はヒロインの1人・星井美希の等身大ポップミニチュア版(購入者へ先着で配布)を用意します。クラリスが、この二つの“追い風”をかわせるか注目です。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(1月23~29日)

1位 「music」 豊崎愛生 シングル 

2位 「映画『けいおん!』劇中歌アルバム 放課後ティータイム in MOVIE」 アルバム

3位 「凶夢伝染」 ALI PROJECT ※アニメ「Another」OP シングル

4位 「New Day,New Life」 KOKIA ※ゲーム「テイルズ オブ イノセンス R」OP シングル

5位 「ギルティクラウン オリジナルサウンドトラック」 アルバム

6位 「光をあつめて/Faraway」 KOKIA ※劇場版アニメ「ドットハック セカイの向こうに」主題歌 シングル

7位 「サカモト教授の8bitジュークボックス」 サカモト教授 アルバム

8位 「戦姫絶唱シンフォギア キャラクターソング1 ツヴァイウィング」 シングル

9位 「イナズマイレブン GO キャラクターソング オリジナルアルバム」 アルバム

10位 「我が名は牙狼」 JAM Project ※ドラマ「牙狼<GARO>~MAKAISENKI~」OP シングル

・左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

 ◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。アニメ「偽物語」が表紙の「リスアニ」最新号を楽しく読んでいます。

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る