這いよれ!ニャル子さん:地上波でテレビアニメ化 4月放送スタート

アニメ ブック
テレビアニメ「這いよれ!ニャル子さん」ビジュアル(C)逢空万太・ソフトバンク クリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなもの

 美少女がドタバタ劇を繰り広げるコメディー「這(は)いよれ!ニャル子さん」が4月にテレビアニメ化されることが、7日発売のマンガ誌「ミラクルジャンプ」No.7(集英社)で明らかになった。同作品は、10年に衛星放送のBS11などでフラッシュアニメ「這いよる!ニャルアニ」が放送されているが、今回は、「輪廻のラグランジェ」などを手がけるXEBECによる新作アニメとして、地上波で放送される。

 「這いよれ!ニャル子さん」は、逢空万太さん作、狐印さん画のライトノベル。えたいの知れない「何か」に襲われた少年・八坂真尋は、銀髪の美少女・ニャルラトホテプ(ニャル子)に助けられる。だが、その美少女は、真尋を狙う悪の組織から守るために派遣されてきた……と言いだし、真尋の異常な日常が幕を開けるというストーリー。架空の神話体系「クトゥルー神話」をベースにした設定と、ふんだんに盛り込まれたアニメやゲームのパロディーで人気を集めている。岡崎圭さんによるマンガ版が「ミラクルジャンプ」で連載されている。

 声優は、「這いよる!ニャルアニ」と同様、ニャル子役は阿澄佳奈さん、真尋役は喜多村英梨さん、ニャル子を愛するクー子役は松来未祐さんが担当する。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る