新宿アニソンスコープ:azusaさんの「Check my soul」が首位 project-ALCAも注目

アニメ アイドル
azusaさんの「Check my soul」のジャケット

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽のメッカとして知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の1月30日~2月5日の1位は、アニメ「アマガミSS+」のオープニング曲で、シンガー・ソングライターazusaさんの「Check my soul」だった。

 ◇先週の結果

 アニメ「偽物語」のエンディング曲で、現役中学生2人組のユニット「ClariS(クラリス)」のシングル「ナイショの話」を首位と予想し、オリコン週間ランキングで2位になったようにしっかり売れましたが、それを上回った4作の売れ行きに驚くばかりです。首位になった「Check my soul」ですが、CDをリリースするたびにazusaさんのインストアライブを実施しているのですが、ファンもそのことを分かっており、お目当てに来た人たちでにぎわいました。

 今回の注目は、2位になった同人音楽出身のサークル「project-ALCA(プロジェクト・アルカ)」のアルバム「regenerate」です。project-ALCAのクリエーターである流歌(るか)さんが作詞、作曲、編曲を手掛けており、いろいろなアーティストと組むのが特徴。ゲストボーカルとして、元supercell(スーパーセル)の「やなぎなぎ」さん、アニメ「Angel Beats!」の曲「Crow Song」を歌ったmarinaさん、同アニメのエンディング曲「Brave Song」の多田葵さんなども参加しています。タワレコの客層と合っているようで、同人音楽というジャンルの成長に期待しています。

 ◇今週の動向

 有力作がひしめきあう週ですが、アニメ「アマガミSS+」のエンディング曲で、azusaさんの「告白」が一歩リードか。それをアニメ「あの夏で待ってる」のオープニング曲でRayさんの「sign」、声優ユニット「スフィア」のメンバーで高垣彩陽さんの「Meteor Light」(アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」エンディング曲)が上位になりそう。他にも「『とらドラ!』BEST ALBUM「HAPPYEND」、アニメ「タイガー&バニー」のキャラクターソングアルバム「BEST OF HERO」も注目。さらにニトロプラスのキャラクター「すーぱーそに子」のアルバム「SONICONICOROCK(ソニコニコロック) Tribute To VOCALOID」も気になります。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(1月30日~2月5日)

1位 「Check my soul」 azusa シングル

2位 「regenerate」 project-ALCA アルバム

3位 「THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 07」 アルバム

4位 「TRY UNITE! / Hello!」 中島愛 ※アニメ「輪廻のラグランジェ」OP&ED シングル

5位 「ナイショの話」 ClariS ※アニメ「偽物語」ED シングル

6位 「ギルティクラウン オリジナルサウンドトラック」 アルバム

7位 「映画『けいおん!』劇中歌アルバム 放課後ティータイム in MOVIE」 アルバム

8位 「Serment」 川田まみ ※アニメ「灼眼のシャナ3-FINAL-」OP シングル

9位 「凶夢伝染」 ALI PROJECT ※アニメ「Another」OP シングル

10位 「化物語 音楽全集 Songs & Soundtracks」 アルバム

※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

 ◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。ニトロプラスのキャラクター「すーぱーそに子」が、何とタワレコで“アルバイト”を始めました。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る