GReeeeN:新曲PVは自身初のアニメーション 初回限定版は絵本付き 

アイドル
「ミセナイナミダハ、きっといつか」のPVの一場面

 4人組音楽ユニット「GReeeeN」の最新シングル曲「ミセナイナミダハ、きっといつか」のプロモーションビデオ(PV)がこのほど完成した。自身初となるアニメーションPVとなっており、物語の原作は演出家の菊池久志さんが考案。作画には、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ・ジャパンでディレクターを務め、ディズニーアニメ「リトル・マーメイド」などを担当した橋本三郎さんが参加している。初回限定版には絵本などがついている。

 「GReeeeN」のメンバーは「新曲はタイトルの通り、『“見せない涙”という“強がり”は、とても強く気高くて、きっと必ず誰かの救いとなっている』という思いを込めています。今回のPV制作にあたり僕たちが楽曲に込めた思いを、菊池さんがストーリーにしてくださいました」とコメントを寄せている。

 また、菊池さんは原作について「曲の世界観、詩から『人間の底力』を強く感じ、描きたいと思った」のが出発点と語り、「悪に支配された世界で、1人の少女がもがきながら、強がりながらも戦い、人間だけが持つ感情表現であり、力にもなりうる“ナミダ”によって“世界をカエル”というストーリーが生まれました」と物語について説明。こだわったところとして、「主人公や登場するキャラクターたちの表情。少女のさまざまな感情を、表情で伝えることを一番心がけました」と語っている。

 同曲は、竹内結子さん主演で放送中の連続ドラマ「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)の主題歌に起用されている。19日に発売予定。(毎日新聞デジタル)

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る