新宿アニソンスコープ:すーぱーそに子のアルバム「SONICONICOROCK」が首位に

アニメ アイドル
アルバム「SONICONICOROCK Tribute To VOCALOID」のジャケット

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽のメッカとして知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の6~12日の1位は、ニトロプラスの美少女キャラクター「すーぱーそに子」のアルバム「SONICONICOROCK Tribute To VOCALOID(ソニコニコロック・トリビュート・トゥ・ボーカロイド)」でした。

 ◇先週の結果

 1位になったアルバム「SONICONICOROCK Tribute To VOCALOID」は、すーぱーそに子が初音ミクの楽曲をカバーしたアルバムです。どこまで売れるか未知数だったのですが、すーぱーそに子のツイッターに「(タワーレコードで)アルバイトをしている」とつぶやいて話題になったり、店に訪れたファンがすーぱーそに子の等身大POPの撮影を楽しむなど、さまざまな企画がうまくいきました。また、すーぱーそに子が「好き」という洋楽を薦めたところ、その売れ行きも好調でしたね。

 他では、アニメ「らき☆すた」のオープニング曲「もってけ! セーラーふく」などアニソン46曲を収録したアルバム「J−アニソン神曲祭り[DJ和 in No.1 胸熱 MIX]」に注目です。このアルバムは、人気アニソンのサビを中心に、DJでつないでいるのが特徴。アニメのライト層のファンが購入していきました。今では、アニソンを使ったクラブDJのイベントが増えており、それを反映しているといえそうです。

 ◇今週の動向

 アニメ「アクエリオンEVOL」のオープニング曲とエンディング曲が入ったシングル「君の神話~アクエリオン第二章」(AKINO with bless4,AKINO&AIKI from bless4)が本命です。他では、音楽ユニット「GRANRODEO」のアルバム「GRANRODEO B−side Collection “W”」、アニメ「イナズマイレブンGO」のオープニング曲などを収録した「おはよう!シャイニング・デイ/打ち砕ーくっ!」(T−Pistonz+KMC)の上位ランクインを予想しています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(6~12日)

1位 「SONICONICOROCK Tribute To VOCALOID」 すーぱーそに子 アルバム

2位 「告白」 azusa ※アニメ「アマガミSS+」ED シングル

3位 「Meteor Light」 高垣彩陽 ※アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」ED シングル

4位 「J−アニソン神曲祭り[DJ和 in No.1 胸熱 MIX]」 DJ和(かず) ※アニメ「らき☆すた」など アルバム

5位 「sign」 Ray ※アニメ「あの夏で待ってる」OP シングル

6位 「ナイショの話」 ClariS ※アニメ「偽物語」ED シングル

7位 「Happy Girl」 喜多村英梨 ※アニメ「パパのいうことを聞きなさい!」OP シングル

8位 「とらドラ! BEST ALBUM SQRT.HAPPYEND」 アルバム

9位 「BEST OF HERO」 ※アニメ「タイガー&バニー」 アルバム

10位 「STUDY×STUDY」 StylipS ※アニメ「ハイスクールD×D」ED シングル

※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J−POPと渡り歩き、現在に至る。インターネット発の「バルームレーベル」新作で、「ボカロP」のすこっぷさんのアルバム「Days~Best of Scop」に注目しています。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る