ライアーゲーム:芦田愛菜主演のスピンオフドラマ 3月に4夜連続放送

映画 マンガ テレビ
アリスを演じる芦田愛菜ちゃん (C)フジテレビジョン 集英社 東宝 FNS27社

 3月に公開される映画「ライアーゲーム−再生−」(松山博昭監督)のスピンオフドラマ「アリス イン ライアーゲーム」(フジテレビ)が3月5~8日に4夜連続で放送されることが23日、分かった。映画でゲームを仕切る冷徹な事務局員アリスを演じる人気子役の芦田愛菜ちゃんが主演し、アリスの過去が描かれる。

 「ライアーゲーム」は甲斐谷忍さんのマンガが原作で、女子大生の神崎直が、巨額の金を賭けてだまし合うライアーゲームに巻き込まれ、天才詐欺師の秋山深一とともに頭脳ゲームに挑戦するサスペンス。07年に松田翔太さんと戸田恵梨香さん主演でドラマ化され、09年には「シーズン2」を放送。10年には劇場版「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」が公開され、興行収入23億円を超えるヒット作となった。

 「再生」では、松田さん演じる秋山に大敗したライアーゲーム事務局が復活。復讐(ふくしゅう)のために用意された新ゲーム「イス取りゲーム」に巻き込まれた秋山は、19人のゲームプレーヤーと、賞金20億円をかけて頭脳戦を繰り広げる……というストーリー。戸田さんに代わり、オリジナルの新ヒロインとして多部未華子さんが登場するほか、ゲームを復活させる事務局のΩ(オメガ)を江角マキコさんが演じる。

 愛菜ちゃんが演じるアリスは、天才的頭脳を持つ少女。常にΩに寄り添い、ゲームの構築から、プレーヤー選び、プレーヤーを陥れる罠(わな)まで、ゲームのすべてを支配している。ライアーゲームへの参加を拒否する秋山を新たなゲームへと導く役どころだ。

 スピンオフドラマでは、映画では明らかにされないアリスとΩの関係や、少女がアリスとして生きるに至った謎が描かれる。

 放送は関東ローカルで、3月5~8日深夜0時45分~同55分。映画は3月3日から全国公開。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る