哲学ガールズ:もし哲学者が“萌えキャラ”だったら… 萌える哲学入門書

ブック
「哲学ガールズ 萌えて覚える叡智の学園」

 ニーチェやソクラテスら90人の哲学者がアニメキャラクター風の女の子になって登場する書籍「哲学ガールズ 萌えて覚える叡智の学園」(PHP研究所)が16日、発売される。「元素周期」「気象・天気」などをテーマとしたPHP研究所の解説書「萌えて覚える」シリーズの新刊で、“朝寝坊な近代哲学の祖のデカルトちゃん”など「フィロソフィー学園」の学生が哲学を解説する。

 「哲学ガールズ」は、古代から現代までの哲学者を取り上げる解説書。ニーチェやソクラテスのほか、プラトン、アリストテレス、カント、サルトル、ソシュール、ウィトゲンシュタインなど90人が登場する。マンガ「グラップラー刃牙」シリーズの板垣恵介さんがカバーイラストを手がけたことで話題になった哲学入門書「史上最強の哲学入門」(マガジン・マガジン)の著者・飲茶さんが監修を担当し、一般公募で選ばれたイラストを掲載している。

 解説は哲学者ごとに分かれており、ソクラテスちゃんは「自分の無知を自覚しなさい!」、デカルトちゃんは「無理して起きたら死んじゃうもん」などのようにそれぞれに“決めゼリフ”が用意されている。さらに、タレスちゃんと老子ちゃんが“水”について議論する……などのイラスト入りコラムや4コママンガも掲載している。

 全224ページで1995円。また、14日には飲茶さんの「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」(マガジン・マガジン)も発売される。(毎日新聞デジタル)

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る