スキップ・ビート:連載10年でコミックス累計1000万部達成

マンガ
東海林のり子さんがモデルを務める「スキップ・ビート」30巻キャンペーンポスター

 今年で連載10周年となる仲村佳樹さんの人気マンガ「スキップ・ビート!」(白泉社)が19日発売の最新30巻でコミックス累計発行部数が1000万部に達することがわかった。全国の書店などでは「祝☆30巻・10周年・1000万部フェスタ」として、芸能界を舞台とする同マンガにちなみ芸能リポーターの東海林のり子さんを起用したキャンペーンを展開する。

 「スキップ・ビート!」は少女誌「花とゆめ」(白泉社)で02年から連載中。幼なじみで人気ロックミュージシャンの不破尚に捨てられた主人公・最上キョーコは、失意の中で尚に復讐すべく、芸能界入りに挑戦する決意を燃やす。執念と根性で無理を通し、尚の所属するアカトキと並ぶ大手芸能プロダクションのLMEから何とか芸能界入りするが、やがて演技の面白さに気付き成長していく……というストーリー。08年にはテレビ東京系でアニメも放送された。

 キャンペーンでは、マンガに登場するキョーコの所属事務所の先輩でトップ俳優の敦賀蓮と東海林さんの特別(架空)対談を掲載した読者向けノベルティーを全国書店で配布するほか、公式ホームページや同誌19日発売号にも対談を掲載。書店をはじめ、テレビ局のある東京都内5カ所の駅には、東海林さんがモデルとなったポスターが全8種類登場する。また、有隣堂ヨドバシAKIBA店(東京都千代田区)では、4月19日まで原画展も開催される。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る