名探偵コナン:東武鉄道とコラボ 劇場版公開記念のスタンプラリーを東上線で開催

アニメ 芸能
東武東上線で配布している「名探偵コナン」のスタンプ台紙  (C)2012 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作「名探偵コナン 11人目のストライカー」の4月公開を記念して、東武鉄道は、東上線の駅にコナンなどのキャラクタースタンプを設置し、そのスタンプを集めるとオリジナルグッズをプレゼントする「東武東上線 名探偵コナンスタンプラリー」を開始した。4月22日まで。

 スタンプの設置場所は池袋駅、東武練馬駅、和光市駅、朝霞駅、川越駅の5駅で、スタンプ台紙は東上線、越生線の各駅(寄居駅、越生駅除く)で配布されており、東武鉄道のホームページからもダウンロード可能。スタンプを集め、応募した人の中から抽選で、「名探偵コナン」オリジナルフラッシュパスケースやオリジナルメッセンジャーバッグなどが当たる。

 「11人目のストライカー」は、Jリーグを舞台に主人公・江戸川コナンが難事件に挑むミステリー。サッカースタジアムが事件の現場になり、これまでに数々のピンチをサッカーのテクニックで乗り越えてきたコナンが、スタジアムやサッカー関係者を巻き込む事件の謎に迫る。今年20シーズン目を迎えるJリーグが全面協力することになり、三浦知良選手(横浜FC)や遠藤保仁選手(ガンバ大阪)ら実際のJリーガー選手も本人役で声優に初挑戦。さらに、女優の桐谷美玲さんもゲスト声優として出演する。4月14日から全国東宝系で公開予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る