ときめきメモリアル:女性7000人が声援送る 「ガールズサイド」初の大規模イベント

ゲーム
「ときめきメモリアル ガールズサイド10周年記念イベント文化祭」のステージイベント

 女性向けの恋愛ゲーム「ときめきメモリアル Girl’s Side(ガールズサイド)」(コナミデジタルエンタテインメント)の発売10周年記念イベント「文化祭」が18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれ、7000人以上の女性ファンが人気声優が登場するステージイベントなどを楽しんだ。

 「ときめきメモリアル ガールズサイド」は、プレーヤーが操作する女性キャラクターが、学園に次々と登場する美少年らと知り合い、恋を育む女性向けの恋愛ゲーム。シリーズ第1弾は02年に発売された。「ラブプラス」を制作した内田明理プロデューサーが手掛けている。

 「10周年記念イベント文化祭」は抽選でチケット(8190円)が当たった人のみが参加できるイベントで、同ゲームで初めての大規模イベントになる。午後2時半から開かれたステージでは、ゲームの美少年キャラクターらを担当した人気声優の緑川光さんや森田成一さんらが登場し、トークショーや演劇、ライブなどが行われた。ファンの間からは、たびたび黄色い声援や大きな拍手が巻き起こり、あいさつをした開発者が感激で涙ぐむシーンもあった。

 会場内には先行発売されたグッズなどを求めて長い列ができた。また「伝言板」に熱心にメッセージを書き込むファンもいた。ゲームのキャラクターと写真が撮れる撮影スタジオのチケットなどは完売するなど、各催し物も人気を呼んでいた。(毎日新聞デジタル)

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る