クレヨンしんちゃん:舞台あいさつに仮面ライダーフォーゼが乱入! テレビで夢の共演も

アニメ
劇場版「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! オラと宇宙のプリンセス」の完成披露舞台あいさつに登場した、野原一家と声優キャスト

 今年で20周年を迎える人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の最新劇場版「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! オラと宇宙のプリンセス」の完成披露舞台あいさつが25日、東京都内の映画館で行われ、人気ヒーロー「仮面ライダーフォーゼ」がスペシャルゲストとして登場。映画公開を記念して、しんのすけとフォーゼが互いのテレビ番組内で共演することが発表された。

 「オラと宇宙のプリンセス」は、同アニメの劇場版20周年作品。プリンのことでケンカしたしんのすけとひまわりの元に、「ひまわり姫をお預かりします」と謎の男2人が現れる。渡された紙にしんのすけがサインをすると、次の瞬間、野原一家は上空に現れたUFOに吸い込まれ、「ヒマワリ星」という見知らぬ星に到着。そこに現れた王が「ひまわり様が姫にならなければ、地球もヒマワリ星も消滅~!!」と叫び、ぼうぜんとする父と母。しんのすけがサインしたのはすべてを了解するという「宇宙契約書」だった……という内容。

 主人公のしんのすけの声を務める矢島晶子さんは「気づくと20年でした」と語ると、声優一同が同意。また、ひまわり役のこおろぎさとみさんは、矢島さんと鏡の前で「年々隠すところが増えるよねって」と話していたことを苦笑しながら明かした。

 会見の司会は、ヒマワリ星のアナウンサー役で出演しているフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんが担当。また、「仮面ライダーフォーゼ」がスペシャルゲストとして登場し、映画公開を記念して、しんのすけとフォーゼが「クレヨンしんちゃん」と「仮面ライダーフォーゼ」の互いのテレビ番組内で共演することが発表された。ヒマワリ星に連れて行かれたひまわりを、しんのすけとフォーゼが助けに行くというストーリーで、全4話。「クレヨンしんちゃん」では、第1話、第3話を放送(テレビ朝日系・4月13、27日)、「仮面ライダーフォーゼ」では、第2話、第4話を放送(同・4月15、29日)。また今後、同局で、コラボCMも放送予定。4月14日から全国東宝系で公開予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る